乳酸菌イメージ

便秘解消のために乳酸菌摂取

慢性的な便秘状態が続いていて、いつもお腹がぽっこりしたような気がしていました。
お腹が他の部分に比べて出ているように感じていたのがコンプレックスであると同時に、どこかすっきりしないような感じが続いていて、不快でした。
どうにか便秘を解消したくて、ウォーキングして運動することによって腸を動かしてみたり、それと同時に食事内容も変えてみました。
今まではついお菓子を食べてしまったり、パスタやラーメンなどの炭水化物が大好きでよく食べていたのですが、できるだけ生野菜を食べるように心がけました。
サラダを中心として、野菜スティックをできるだけ買うようにしました。
さらに、ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌http://www.noonvalero.com/koukatosyokuhinn.htmlが良いと聞いて、できるだけヨーグルトを食べるように心がけました。
朝ごはんの時にパンと一緒に食べるようにしたり、日中はヨーグルトドリンクを購入して、飲むようにしました。
その他にも、ヤクルトなどの乳酸菌飲料を購入して飲むようにしました。
もともと味は好きだったので、飲むのは苦痛ではありませんでした。
コンビニで買うと高めだったので、できるだけスーパーで購入するようにして、買いだめておいたものを持ち歩いたり、職場まで持っていって飲むようにしていました。
その他にもキムチにも乳酸菌が含まれていると書いてあったので、食事の時に一緒に食べたり、お酒を飲む時のつまみにしていました。
その成果か、少しずつ便秘が解消しだしました。
今までは固くてコロコロした便しか出ていなかったのが、少しやわらかめの便に変化しました。
今まではトイレでしばらくの間頑張らないと便が出なかったのですが、ヨーグルトや乳酸菌飲料を飲むようになってからは、コロコロ状態ではない、少し柔らかい便が出せるようになりました。
しばらくの間、このような柔らかい便は出したことがなかったので、一人でトイレで感動してしまいました。
便が固いことによって、お尻の穴が切れたり血が出ることもあったのですが、そういったお尻のトラブルもなくなりました。
お尻が痛くなくなったことによって、より快適に便を出せるようになったことが嬉しかったです。
便秘が解消しだしたことによって、少しお腹の膨らみがへこんだように思え、今までのようにお腹を隠したスタイルの服を選ぶことが減ってきました。
今まではチュニックなどの隠すタイプの服が多かったのですが、タイトスカートを着用できるようになったのが嬉しかったです。

Copyright(C) 2010 にゅうさんきん.com All Rights Reserved.