乳酸菌イメージ

乳酸菌で美容と健康を維持しよう

乳酸菌と一言で言っても、世の中には沢山の種類の乳酸菌があることは今や一般的に知られています。
ヨーグルトのメーカーがそれぞれで独自の乳酸菌発行技術によるヨーグルトを発売しては、その株の名称を商品名にしたり、効果や働きをアピールしたりしていることから、特に細菌に関する知識がない方でも乳酸菌には色々な種類があるんだということは広まっていると思われます。
近年では、ヨーグルトが花粉症に効いたりインフルエンザ予防http://www.nyustartupweek.com/yobou.htmlに有効だとされたり、注目を集めたり品薄になっている商品があることもしばしばです。
そんな乳酸菌を私の生活でも積極的に取り入れてみたところ、期待以上の効果が得られて驚きました。
方法としては、キムチやヨーグルトなどの発酵食品を積極的に食事の品目に取り入れるという意識で食事をとっただけです。
特に一日の目標量を決めたわけでもありませんし、厳密に計算しながら調節を行なったわけでもありません。
あくまでも意識して取り入れるようにという事だけでしたので、ある日は三度の食事に発酵食品を食べることもあれば、朝だけ、夜だけになることもありましたが、とりあえず少量でも毎日摂取することを心掛けました。
すると、まず一番に変化してきたのは、毎日のお通じでした。
これを始める以前は、2日に一度、悪いときは3日に一度くらいのペースでしかお通じが無く、ひどい便秘とまでの認識は無かったのですが、スッキリしない日も多かったのですが、この習慣を実行して以来、3日目ほどから一日に1度はお通じがあるようになりました。
便秘といえどもほおって置くと腸閉塞と診断されたりしてしまうので、これが改善されたのは大変助かりました。
また、乳酸菌によって便秘が解消されたことによる効果なのか、お肌の荒れも徐々に良くなってきました。
以前はもう年齢も若くも無いのに時々吹き出物のようなものが出てきていました。
体に老廃物が蓄積されている証拠かと考えていましたが、まさにそうだったようで、お通じが快調になって1週間ほどたった時に、なんとなく肌の調子がいいな、と実感し、くすみもなくなったように感じました。
私の場合は、本当に何も厳しいことやつらいことはなく、ただ食事の際に発酵食品をできるけ取ろう、毎日少しでいいから何かは食べよう、と心掛けそれを実行しただけで、こんなに効果がありました。
何でも初めからあきらめないで、継続してみると、意外とよい結果が得られるのだなと感じました。

Copyright(C) 2010 にゅうさんきん.com All Rights Reserved.