乳酸菌イメージ

乳酸菌のおかげで体調が良くなり、幸せな結婚ができました

私は夫と入籍する前から一緒に暮らしています。
先に引っ越しを済ませて、一緒に暮らしながら二人で結婚式の準備を進めていたのです。
違う環境で違う育てられ方をしてきた二人ですから、恋人同士としての付き合いではうまくいっていても、共同生活ではうまくいかない部分が色々と出てきました。
特に私はもともと神経質な方なので、生活習慣のちょっとした違いでイライラすることが多かったです。
些細なことでストレスがたまっていきました。
そのうち私は食欲がなくなってきて、毎日微熱が続くようになりました。
胃は常に何かが詰まったような感じがして、何を食べてもおいしさを感じることができませんでしたし、便は徐々に緑色になっていきました。
病院で検査を受けたのですが、原因不明でした。
おそらくこれは同棲生活によるストレスやマリッジブルーが原因で、自分が今の生活に慣れない限りは改善されないだろうと私は思っていました。
あるいは慣れるまで自分の身体がもたないようであれば、婚約破棄をして実家に戻らなければならないとも考えていました。
しかし私の状態を心配した夫が、ある日ヨーグルトを買ってきてくれました。
コンビニなどでよく売られているおやつのようなヨーグルトではなく、健康効果を考えて作られたヨーグルトです。
一般的にヨーグルトに含まれている乳酸菌http://www.jointfire.com/hudann.htmlは、胃腸に良い効果を与えると言われていますが、そのほとんどは腸に行き着くまでに死滅してしまいます。
しかし夫が買ってきてくれたヨーグルトは、特殊開発により乳酸菌が生きたまま腸まで届くというものです。
病院通いで治せなかったものがヨーグルトで治るのか疑問でしたが、夫の気遣いを無視するわけにもいかず、私は食べることにしました。
2週間分ほどあったので、とりあえずその期間だけ続けてみました。
すると、食べ始めて5日目に私は久しぶりに空腹感を覚えました。
そこで夫と外食に行ってみると、驚くほどおいしく食べることができました。
何を食べても味気なさや不快感しか感じなかったはずなのに、おいしいと感じることができたのです。
さらに便も、緑色ではなく正常なものに戻ってきました。
乳酸菌が胃腸の状態を良くしてくれたからとしか考えられません。
さらに気がつけば全身の熱っぽさもなくなってきました。
乳酸菌のおかげで体調が戻ってくると、気持ちも不思議と軽くなってきました。
健康的な食生活を送ることができるようになり、前向きな考え方ができるようになりました。
イライラすることも減ってきました。
その頃には夫が買ってきてくれた2週間分のヨーグルトはなくなっており、自分で追加で購入して食べていました。
一般的なヨーグルトよりも値段が高いのですが、病院通いをするよりも安いですし、効果は圧倒的に高かったです。
おかげで心身ともにすっかり元気になることができた私は、その後無事に夫と入籍しました。
子供にも恵まれましたし、今私が持っている幸せは全て、あの時乳酸菌にもらったのだと思っています。

Copyright(C) 2010 にゅうさんきん.com All Rights Reserved.