乳酸菌イメージ

乳酸菌のサプリメント

人間にとって食べるということは、生きていくためのエネルギーを得るための必要不可欠な行為ですが、一般的にはバランスの良い食生活をする必要があると言われていますので、炭水化物やたんぱく質や脂質や無機塩類などを摂取しなければならないのです。
ところが、私の場合は昔から好き嫌いが激しい方でしたので、イチゴやミカンなどの果物類や、ごはんやパンなどの穀物類は食べるものの、そのほかのものはあまり食べることが出来ませんでした。
こうした食生活が良くないことは、子供ながらに分かっていましたが、それでも口に含むとどうしても飲み込むことが出来なかったのです。
そんなあるときに。
ある人のエッセイを読むことがありまして、その人は好き嫌いが激しくて肉類ばかり食べていて、野菜はほとんど中年になるまで食べたことがなかったのですが、ある頃から自然に食べることが出来るようになってきたというものでした。
これを読んで安心した私は、いつかは食べることが出来るだろうと考えて、焦ることなく好きな物ばかりを食べていました。
しかし、ある変化が私の身体に現われてきたのです。
それは、私の手足の皮膚に細かな水泡用のものが出来ることから始まりました。
これに対して、はじめはあまり気にしていなかったのですが、だんだんと範囲が広がっていきまして、心配になって皮膚科医院を受診しました。
すると、ステロイド軟こうを処方してくれて、そのたびに少しは軽減するのですが、結局はしっかりと治ることなく、数年が過ぎていきました。
ある朝に、何もしていないのにお腹や胸のあたりに痛みを自覚するようになりましたので、病院でレントゲン検査を受けると、異常はないということで痛み止めの薬をもらいました。
しかし、痛みは継続しまして、結局は先述の発疹と関係があって、それは腸内細菌が悪い状況にあるためで、それによって体内のある栄養素が身体の中に不足するためであるということを教えてもらったのです。
そこで、腸内細菌の状況を改善することが必要であると自覚するようになって、私は乳酸菌を含むサプリメントと、その不足している栄養素のサプリメントを同時に摂取するようになったのです。
はじめのうちは、乳酸菌を飲んだとしてもそれほど良い効果は見られないものの、長期的に乳酸菌を摂取することで、腸内細菌が良い状況に変化http://anotherme.jp/tyoun.htmlしていくので、根気よく継続することが大切だとも教えてもらいました。
すると、半年くらいして頃から、手足の発疹も軽減してきたのです。

Copyright(C) 2010 にゅうさんきん.com All Rights Reserved.