乳酸菌イメージ

工夫次第でたのしく乳酸菌を

便秘や肌荒れに困っていた私は、母に勧められたヨーグルトを食べ始めることにしました。
ヨーグルトは乳酸菌が豊富で整腸作用があり、便秘解消はもちろんのこと、肌をきれいにしてくれる効果もあります。
ヨーグルトは同じ種類を毎回食べ続けないと乳酸菌の効果がないと聞いたので、母に勧められたヨーグルトを食べ続けていました。
始めの1〜2週間は飽きずに続けられるのですが、段々と同じ味で飽きてしまいます。
それじゃあと色々な種類のヨーグルトも試してみましたが、あまり変わらずにいました。
そこで、考えたのが色々なヨーグルトを使った料理やデザートです。
まずハマッたのが、ヨーグルトをたっぷり使ったタンドリーチキンでした。
いつもデザート感覚でしかヨーグルトを食べていませんでしたが、これなら食事に簡単に加えることが出来ます。
作り方も本当に簡単で、プレーンヨーグルトとカレー粉、にんにくのすりおろしと塩コショウを加えて鶏肉を1〜2時間漬けておきます。
それを食べる直前に焼くだけです。
こんなに美味しくて乳酸菌が手軽に摂れるからと、とってもハマッていました。
お弁当のおかずにもなるし、家族も喜ぶのでとってもいいレシピでした。
我が家の定番レシピにもなりました。
次に我が家でヒットしたのが、水切りヨーグルトでした。
普通のプレーンヨーグルトの水気を切って、ジャムをかけたりハチミツをかけて食べるデザートです。
朝食にもなりますし、気分によってジャムだったりハチミツ、きな粉と上にかけるものを変えられて、味も変えられるので飽きずに食べられます。
フルーツが家にあるときには、自分の好きなフルーツを上に乗せて、たのしみながら食べています。
前日の晩に水切りをして作ります。
私も毎日の朝食に取り入れるようになって、便秘も解消してきました。
残った水分の部分のホエーにも美肌効果があり、ホエーに牛乳やハチミツを加えて飲みやすくして飲んでいました。
さらに水切りヨーグルトを使ったケーキのレシピもあったりして、通常のレシピよりも低カロリーで、活用すればするほど健康な食生活を送れました。
数ヶ月で肌荒れも解消して、本当によかったです。
勧めてくれた母に感謝です。
ヨーグルトそのものを食べ続けるのは難しいですが、色々工夫していけば長く続けられるんだなと実感しました。
今はいろいろな料理にも活用して、無理なくたのしく続けています。
手軽に乳酸菌を摂って健康的な毎日を送りたいと思います。

Copyright(C) 2010 にゅうさんきん.com All Rights Reserved.